私がしばらく結婚活動を続けてみて感じたこと事があります。それ・・

私が結構長く結婚活動を続けてみて間違いないと感じるのは・・

  • 私が結構長く結婚活動をしてきて感じる事は、看護師、保育士のような仕事は、男性からの評価も高いけど、医療関係者・介護職員は異性からの評価が低くなりがちで、あまりモテない、ということです。派手な感じの女性はどういうわけか敬遠されやすく、地味で暗い女のほうが有利。地味で暗い雰囲気を持った女性のほうがモテる。また、整った美人より、すごいブスよりも、ちょうどいいブスな人に人気が集中する、ということなんです。結婚活動で開催されるイベントや合コンの場では、そういったカップルがよくいます。この人、暗いなぁ地味だなぁと思ってしまうのに、「職業は看護師をしています」と言うだけで、男性からの視線を総取りできるのですから、不思議に感じてしまいます。男性はどうしてそういう気持ちの変化が出てくるのでしょう?以前合コンに参加した時、気の合う男性と出会えたと思った直後、その男性を遅刻してきた看護師の人にその男性を奪われてしまいました。とても悔しいです。
  • 近年の婚活においては、男性の年収が300万円前後だった場合・・

  • 最近の婚活においては、年収300万クラスの男性の場合だと、経済的に考えると、資格を持っている女性で、バリバリ働ける女性が魅力に見えます。それが相手の年収が500万円前後の場合だと、パートをするくらいでも良いので、「私も家計をサポートする」と、専業主婦にはなりたくない、という気持ちを出しておいた方が良いです。さらに、700万円以上の場合なら、完全に専業主婦になり、育児・家事に集中するということを訴えるのが望ましいです。このように、相手男性のニーズに合致した態度を示しておくと、相手としては将来に安心感を感じ、パートナーとして認められやすいのです。そして、何よりも無理なく婚活を進めていけるでしょう。
  • 以前、婚活が目的のパーティーに参加した際、ある男性と出会いました。

  • 以前、婚活を目的としたパーティーを通じてとある男性と出会いました。ですが、その男性は、仕事について嘘をついていました。その人の自己紹介では、医師をしていて年収は1,200万、とありましたが、全くのでたらめでした。当然のことながら、その嘘について私も含め、知る人はいません。ですから、パーティーに出席していた収入を重視している女性達からは、かなり注目されていて人気がありました。その後、運良く(その時はまだ事実を知りません)私がその男性と気が合い、カップルになることができたのですが、毎回仕事の話題になるたびに、相手がなんとなく嫌がる感じでした。少しずつ、私も「なんかおかしいぞ」と思い始め、「勤務先の病院に友人がいるんだけど、あなたの事を知らないって言ってる」と訊いてみると、医師は嘘で、実際はフリーターであると観念し、白状しました。当然ですが、速攻でお別れしました。
  • 婚活が目的の色々なパーティーに何度も参加してみてわかりましたが・・

  • 婚活が目的の色々なパーティーに何度も参加してわかったことですが、婚活のためのパーティーに参加する場合は、肌の露出を抑えたファッションの方が良いようです。当初、丈の短いスカートや、胸が目立つ服、そして、背中の見える服などどこかしら肌が見える露出が多い服装を選んでいました。その方が男性へのアピールになる、と思ってやっていたのですが、それは逆効果だと男友達に諭されてしまいました。恋愛対称となると、露出の多い服装は男性からの受けは良いですが、本気で結婚相手を選ぶ時には、清楚で控えめな感じを求めるので、露出の多めな格好はそれだけで対象外になりやすいのだそうです。その男友達の忠告どおり、清楚系ファッションでイベントに臨んだところ、男性との会話もかなり良くなりました。
  • 今、婚活仲介の業者は結婚活動系アプリも入れるとメジャーのみカウントしても30社以上はあります。

  • 現在、婚活仲介業者と言われているものは結婚活動系アプリも入れると大手だけで30社を超えます。つまりそんなに結婚を助けて欲しいという需要があるからだと思います。ですが、婚活を助ける業者は把握しづらいほど多いので、どの業者を頼ればいいのかわからずに、決められない人もいらっしゃるかと思います。もしもそうなら、まずは自分自身のタイプを理解してみて、どのような属性にあたるか知ることから考えてみましょう。例えば性格・年齢・年収・社交性など、異性のタイプ、社交性の度合い、とにかくあなたの情報を誰でも分かるように、表に出していくと、あなた自身に合った結婚活動サイトが見つけやすくなります。
  • 女性が結婚活動において相手を探すとき、初めに見ているのは、…

  • 結婚活動で、女性がパートナーを探すときには、まず最初に意識するのは、男性の清潔感であるのは間違いありません。基本的に、想像以上のものすごい経済力があったとしても、その男性が不潔だったなら、女性のほとんどが嫌です。女性から見て清潔感に欠けた男性には、結婚はおろか、交際相手としても見向きもされないといえます。清潔感というのはその程度に、肝心な部分なのです。あなたにもしも、思い当たる節があるのであれば、結婚活動で女性との接点を持つ前に、清潔な生活習慣、キレイなファッションを意識して行動に移してみてください。服装、髪型、持ち物、カバンの中身などちょっとしたことでも女性はきちんとチェックしていますから、結婚活動で良いパートナーとめぐりあうためにも、清潔感の感じられない男性にならないように気をつけておきましょう。
  • 婚活をしていく場合、決まったやり方というものは存在しません。

  • 結婚活動というものは、決まったやり方というのは存在しません。ですから、単独で行動しても問題はありません。けれど、自分一人だけで行動すると普通に考えると行動する範囲が限られてくるので、出会いのチャンスも限定されてしまうのが現状ともいえます。自分が結婚活動しているという事実を赤の他人も含めて周りにバレたくないと思う気持ちがあるからこそ、そのような行動をとってしまうのだとは思いますし、そういった気持ちも充分に理解できます。でも、自分の理想とする相手と出会いたいと本気で思うのなら、「結婚仲介業者(結婚相談所など)」に頼るのが有効です。単独で結婚活動するよりもはるかに出会いの幅が広がることは間違いありません。当然会費などは必要ですが、結婚という一大イベントでもあるので、さほど高額な費用でもないといえます。
  • これまで結婚活動サイトなどのネットを介して親しくなった異性と…

  • 結婚活動サイトなどのネットを通じて知った異性と実際に外で会ってみて、相当にイメージが違う!というような事態はさほど珍しいことではないです。それは婚活サイト内に貼られているプロフィール写真は、男女ともに、実物よりも見た目が良く映っている、と思っておいた方が良いです。だって丹念に撮影していった画像の中の良さそうな写真を選択している場合が大半なので、本人を見たときに、全くの別人に見えるのも無理はありません。さらに最近では、フォトショップなどの便利な画像修正ソフトもカンタンに使えます。従って、結婚活動サイトなどネットを介して相手を探すなら、相手の真実のルックスは、プロフィール写真よりも3割ほど引いた上で、イメージしておくようにしましょう。
  • 結婚活動には、基本ともいえるルールというものがあります。

  • 結婚活動(婚活)においては、基本的なルールがあります。婚活するうえで、最低限のマナーとも言えますが、本気で結婚できる相手を探すことです。例えば現在、あなたに彼氏、彼女がいない状態で結婚活動を始めようと考えたとします。その時は、まず、最終目的として結婚が自分の考えの中に本当にあるのかどうかを確認してから行動を始めてください。言うまでもなく、婚活サイトを利用している人たちは、結婚願望が非常につよく、真剣な気持ちで結婚相手を探しているのです。結婚したいという意思がないのに、安易な気持ちで婚活サイトを活用することは基本的には規約違反として扱われます。それに、真剣に結婚相手を探している人にとっては、迷惑行為でしかないのです。仮にあなたが、結婚を特別意識していないのだとしたら、そしてまた、結婚目的ではない場合は、結婚が目的である婚活用のサイトではなく、恋活アプリを活用してみるのがおすすめです。恋愛活動アプリでは、気軽恋愛をテーマにしているので、良いかもしれません。
  • マッチングアプリ・婚活サイトでは、一番に重要視してほしいのはアバター写真です。

  • マッチングアプリ・婚活サイトでは、一番に力を入れてほしいのはアバター画像です。なぜなら、婚活サイト・マッチングアプリでは、写真が影響をもたらすからです。ですから、婚活サイトやマッチングアプリのプロフィール用に写真は、キレイなものを用意しておきましょう。ピントがあっていなかったり表情が曇っているような画像が多いだけに、良い出会いを作るためにも、顔がわかる写真を載せて気に入られるように気をつけてみましょう。第一印象が重要となりますから、しっかり顔がわかるようにファッションやメイク、撮影場所にも注意しておくのが無難です。しつこく強調しますが、見た目の印象というのは、大切です。これは、普段の生活の中でも同じことが言えます。ですが、普段とは違いこのようなサービスでは、初めから直接顔を見て話しができませんから写真から伝わる印象は特に重要になるのです。婚活でチャンスをゲットするためにも、「プロフ用画像」に注力してみてください。
  • 「婚活サイト系を使うのはなんだか怖いイメージもあるし・・・」・・

  • 「婚活系サイトの利用はなんとなく怖いし抵抗がある」という風に思っている人も少なくないはずです。婚活サイトが登場しはじめた頃は、婚活アプリを悪用する輩や、あってはならない個人情報が漏洩したりするトラブルが頻発しましたが、近頃は、大手上場企業が運営していたり、トラブルを防ぐ様々な対策が講じられているので、サイトができたころのようなリスクを気にすることなく、利用される人も増え続けています。それでも、万全な状態で婚活アプリを使用したい場合は、認知度の高いフェイスブックで認証できる婚活アプリを活用してみるのも手です。また、フェイスブックでは、本名以外での登録は規約違反となるので、より安全な形で出会える強みがあります。
  • 結婚活動(婚活)がうまくいって素敵な相手と巡り合えたら・・

  • 婚活(結婚活動)でいい人と巡り合うことができたら、その次に待っているのはデートです。初デートはこの先を左右する一大イベントでもあります。その人によりますが、男性側には、女性をリードしてあげるのは男として当然のことだと感違いしてしまっている男性もいます。このことで、初デートをしくじってしまうといったケースが多々見受けられるます。事実、大半の女性は、基本的にそのような場面では、受け身であることが多いのですが、男性が相手のことを何も考えずに、自分勝手に決めてしまうのは、ただの自己中心的考え方といえます。逆に、何のプランもない優柔不断な男性もいけませんが、自分で勝手に決定するといった行動は、相手が不満を感じ、婚活が失敗するキッカケにもなります。女性は利己的で自分勝手な人がキライなので、利己的に映る言動は絶対にしてはいけません。デートは、楽しく過ごすことが大切ですから相手に思いやりを持ちデートを思う存分楽しみましょう。
  • 婚活イベントや婚活サイトなど、活動を通して知り合っ・・

  • 婚活系のパーティーやインターネットのサイトなど、活動を通して知り合った異性とするデートの回数は、3回までにとどめておきましょう。どうしてかというと、1度だけでは相手の魅力はなかなかわかりにくいためです。仮に一度目のデートで、「なんとなくタイプと違うかもしれない」と思っていても次回のデートで良い展開になる可能性もありますし、あるいはその反対の展開になることもあります。特に、一度目のデートの場合は、お互いに緊張していて本質を見ることは難しいと言えます。でも、あなたが3回目でも「好きになれない」と判断してしまう相手とはしつこくデートをしていっても、ほとんどの場合、良くなる展開はまず期待できないでしょう。延々とデートしても大事な時間を失ってしまうだけなので、諦めて、次にいくのが成功への近道です。
  • 「人は見た目で判断しない、中身が大切だ」という風に言いますが…

  • 「人は外見で判断しない」という風に言いますが、正解でもあり、不正解でもある、と思います。結婚する相手だとしたら、当然、中身(性格・価値観など)は重要です。ですが、残念なことに心理学的には人間というのは第一印象(見た目)で相手を判断し、それに加えてその後の評価にもつながるとされているのです。(しかもたった数秒でです)簡単に言えば、自分の意思とは関係なく相手に対しての印象が決まるということです。そのため、結婚活動(婚活)では、まずは、相手に良い印象を与える、ということが本当に大切なことなのです。常に張り切っているのがバレバレな服装または、ブランド物のバッグを持っていては、常識的に考えると庶民の女性だったら引いてしまうかもしれませんので要注意です。あなたの求めている結婚相手がそのような系統なら、問題は無いのですが、普通の女性をあなたが求めているのなら、ごく普通の格好をしているほうが良いケースも多くあるのです。着飾らずいつもの自分でも不安にならなくてもいいのです。
  • 恋愛を経てから結婚へと進めるためには、さまざまなハードルを超えていく必要があります。

  • 恋愛を経てから結婚していくのは、乗り越えるべき壁も多く、色々と乗り越えなくてはなりません。第一に、自分自身と相手との相性・生活スタイルの相違を尊重しあえるかどうか、です。相性についていうと、趣味やセンスの部分、でしょうか。そして、価値観についていうと、大切なものは何か、になると思います。お金、物それから家庭などそれぞれに感じる価値観は人によって違って当たり前です。生活に関しても、細かい部分まで言うと起床時間や、就寝時間も違って当たり前です。すべてにおいて一緒でないといけないわけではありません。また、似通っている必要もないのです。先にも記載したように、受け入れられるかどうか(無理なく)、です。それに、見た目だけで判断すれば結婚は難しくなるでしょう。言い換えるなら、その点をクリアすれば、婚活は楽になります。とりあえず、相手の内面を見ないと結婚とはいかないはずです。そんなわけで婚活では、相手の中身を含むすべてを観察する能力がポイントになっています。人を見る力が周囲よりも優れていれば、結婚活動(婚活)もかなり楽になるのは間違いありません。
  • 「結婚をしたいなら、男性の胃袋をつかむべし」と昔から言われていて、聞いたことのある人もいるとは思いますが…

  • 男の胃袋を掴めばいいと格言のように言われていて、耳にした事のある人も多いとは思います。そして、それは真実だと思います。というのは、結婚となると一緒に住むことになります。そうすると、言うまでもなく、一緒に食事をすることになるので、料理が好きで家事を率先してやってくれる女性が魅力的に映るからです。ですが、「あなたはどのような料理が得意ですか?」と男性に質問されたときに、パスタ・カレーライスと答えるのは絶対にやめましょう。男性の多くは、パスタでは満足感を得られません。それから、カレーライスについては調理時間がかかる割に、手抜き料理のように感じられるので、余程オリジナリティのあるものでなければ得意な料理ですと言われても男性からの評価が高くはなりません。「どんな料理が得意ですか?」と相手に質問されたとき、ぜひお勧めしたい答えは親子丼。気取った印象もなく、非常に家庭的な温かい雰囲気がありながら、食欲をそそる見た目に仕上げるのは難しい料理でもあります。そのため、日頃から料理をしているんだな、と思ってもらうことができますし意外にも男性ウケする一品です。実際に作成練習をしてみてください。